うしブログ

GeoGebraの使い方、応用など

「添うする」の謎

古い(紙の)書籍を読んでいたら、 ……寛容な御諒承を添うした。 という表現に出会った。 文脈的に、有難くもご諒承を頂くことができました、といった意味であることが推測できたが、「添うした」の読み方が分からなかった。 国語辞典・漢和辞典にあたっても…

【通算300記事記念号】webページに埋め込んだGeoGebraアプレットにおける内部構造の閲覧制限について

1 はじめに アプレットの埋め込みとダウンロード アプレットの内部構造の閲覧 本記事の目的 バージョン情報 2 モデルの紹介 3 基本的発想 ユーザーにパスワードを入力させる方法 パスワードが正しくない場合の処理 パスワードの照合 埋め込まれている場合…

test

test

light_2018版

light_2018版

リストの全要素を単一のオブジェクトとして生成する方法

モデル課題 (1)4点A(1,1),B(8,1),C(8,8),D(1,8)に対して、四角形ABCDの内部および周に含まれるすべての格子点を、リストオブジェクトとして作成しなさい。 (2)(1)で作成したリストオブジェクトの1番目の要素である点を、単一の点オブジェクトとして…

すべてのオブジェクトにOn Click スクリプトを一括適用する方法

例1 On Click スクリプトの一括設定 - GeoGebra 左上の赤い長方形をクリックしてから、点や三角形をクリックすると、クリックしたオブジェクトが赤くなります。 左上の青い長方形をクリックしてから、点や三角形をクリックすると、クリックしたオブジェクト…

グラデーション・トライアングル(ボタン版)

グラデーション・トライアングル(ボタン版)

RGB値を1つのパラメータで表し、オブジェクトの色をカラフルに変化させる方法

ここでは、1つのパラメータを使って、オブジェクトの色をカラフルに変化させるための、「動的な色」オプションの設定方法を紹介します。

グラデーション・トライアングル

「直線によって分割された領域のうち、点Pを含む方」の記述法

上記アプレットの赤い領域は、直線fによって平面を2つに分割することによって作られた領域(半平面)のうち、点Pを含む方を表しています。 この領域は、GeoGebraでは、 If[IsInRegion[P, LeftSide[f] < RightSide[f]] ≟ true, LeftSide[f] < RightSide[f], L…

四角形内を遊泳する点

四角形内を遊泳する点

connection

connection

反比例のグラフ

「The Essential Math Meets」様のGeoGebra教材「反比例のグラフ - GeoGebra」に触発されて、同様の教材を自分でも作ってみました。

【GeoGebraアート】sin moon

sin moon

変形可能な放物線

変形可能な放物線

クリック・タップ位置を取得するために、グローバルJavaスクリプトに記述するスクリプト

数値オブジェクトr_x, r_yをあらかじめ作成しておき、以下のスクリプトを「グローバルJavaスクリプト」に記述すると、アプレットをクリック・タップした位置を表す座標を、r_x, r_yに代入します。 function MouseClick(event) { event = event || window.eve…

操作位置取得_完全版

GeoGebraで、PCでのクリック、ドラッグ操作;タッチデバイスでのタップ、スワイプ操作が行われた位置を取得します。 ダウンロードは下記URLから 操作位置取得_完全版 - GeoGebra 作り方 ・数値オブジェクトr_x, r_yを作成する。さしあたり、値は何でも良い…

(GeoGebraマジック)循環するレイヤー?

マウスオーバー・エフェクト2

マウスオーバー・エフェクト2

マウスオーバー・エフェクト

マウスオーバー・エフェクト

クリック・ドラッグ・タップ・スワイプの全動作の位置を取得する

勉強が進み、徐々に機能が統合できてきました。 以下のアプレットは、PCでクリックしてもドラッグしても、またタッチデバイスでタップしてもスワイプしても、その動作が起こっている位置に点Bが移動します。

(タッチデバイス対応)GeoGebraで、タップ位置/クリック位置の座標を取得する

タッチデバイスに対応しました。 端末の画面サイズの関係で、アプレットが縮小表示された場合にも、タップ位置がズレないようにしました。 設定方法 ①数値オブジェクトr_x, r_yを作成する。値はあとから変えるので、今は何でもよい。両方とも、「スライダー…

(PC専用)GeoGebraで、カーソルの現在位置を取得する

PCのブラウザで、下記アプレット上にカーソルが乗ると、カーソルの現在位置に点Pが移動し、座標を取得します。 タッチパネル端末には対応していません。 参考にしたアプレット www.geogebra.org

(PC専用)GeoGebraで、クリック位置を取得する

PCのブラウザで、下記アプレットの任意の場所をクリックすると、 クリックした場所に点Pが移動し、座標を取得できます。 指による「タップ」には対応していません→対応版はこちら 参考にしたアプレット www.geogebra.org

残像に隙間を生じない直線

通常、直線の残像表示をONにした場合、下図のように、残像間に隙間が生じます。 しかし、上記アプレットでは、残像間の隙間を生じないように設定してあるので、下図のように、綺麗なグラデーションを描くことができます。

GeoGebraマジックの基本「3点スイッチャー法」のご紹介

「3点スイッチャー法」は、筆者がGeoGebraで、何か特殊なことをしようとする際に、よく使う方法です。 3点スイッチャー法とは ①自由な点オブジェクトA, B_1, B_2を作成します。 ②真偽値オブジェクトswitcherを作成します。 ③点B_1のOn Update ハンドラに、 S…

ブラウザ版GeoGebraで、アプレットのサイズ(ピクセル数)を指定・視覚化する

ブラウザ版GeoGebra(GeoGebra Classic)では、ファイルの保存後に、「ワークシートを変更」から、アプレットのサイズをピクセル単位で指定できます。 ↓ ↓ しかし、アプレットの作成中に、アプレットのサイズを指定することはできません。 ファイルの保存を…

周をドラッグすると半径を変更できる円

恒例のマジカルGeoGebra。タネと仕掛けだらけです。

画面上の固定された位置に点を作成する裏技

このアプレットでは、画面をパンしたりズームしたりすると、それに伴って三角形DEFも、平行移動や拡大・縮小が行われます。 これは、3点D,E,Fがいずれも、特定の座標によって定義されているからです。 ところが、こちらのアプレットでは、三角形DEFは、画面…

多角形の辺上・内部にある格子点(とその数)を返すツール「LatticePoint」を配布します。

GeoGebraで、多角形の辺上・内部にある格子点、およびその数を返す、オリジナルツールを作りました。 ツールの導入方法 ①下記のリンクから、ggtファイルをダウンロードします。 Lattice Point Tool - GeoGebra ②GeoGebraで、ダウンロードしたggtファイルを開…