うしブログ

うしブログ

趣味で運営する、GeoGebraの専門ブログ。

(作業メモ)StartPoint要検証(2行の場合;テキスト変更時未定義問題)

テキスト描画開始点を返すオリジナルツール「StartPoint」

 

StartPoint Tool - GeoGebra

構文

CopyFreeObject[ StartPoint[ <基準点>, <テキスト>, <数値> ] ]

戻り値

自由な点オブジェクトを返す。

解説

数値が1のとき、戻り値である点をテキストの描画開始点に設定すると、引数の基準点にテキストの左下が揃います。

f:id:usiblog:20180913001605g:plain

 

数値が4のとき、戻り値である点をテキストの描画開始点に設定すると、引数の基準点にテキストの左上が揃います。

f:id:usiblog:20180913001913g:plain

 

数値とテキストの位置の対応は、以下の通りです。

f:id:usiblog:20180913001311p:plain

注意

※CopyFreeObject[ ]に入れずに、

StartPoint[ <基準点>, <テキスト>, <数値> ]

として作成した点は、テキストの描画開始点としては使用できません(定義の循環エラーが返されます)。

 

※本ツールはβ版です。後日、細部につきアップデートを予定しています。