うしブログ

GeoGebraの使い方、応用など

(ひとことコメント)「基本的な使い方」更新作業中(2018.7.7)

(パンくずリスト整備状況)011解答まで済(2018.5.29)

優柔不断と時間制限―合理的な行動(雑記中の雑記・雑記もいいところ)

時間制限がないもとでは、競合する複数の選択肢をわざわざ自分から潰しにいくのは合理的ではない。何かあった時のために、少しでも多くの選択肢を残しておくのが合理的だ。合理的に動いた結果が、一つに決断せず、決断を先延ばしにする。優柔不断は、時間制限がないという条件のもと、合理的に動いた結果にすぎない。

時間制限がない状況においては、ある選択肢が選べないという外的要因もないのに、自らその選択肢を潰し、残る一つの選択肢を選ぶ「決断」という行為は、不合理だ。

優柔不断を直したいなら、不合理を我慢するか、1つに決断することが合理的な行動になるよう、条件をアレンジするかだ。私は不合理な行動をとることは耐えられないから、後者の方法をとりたい。つまり時間制限だ。

 

優柔不断になる場合というのは、一つのベストな選択肢が必ずしも決まっていないか、不明な場合だ。こちらの裁量次第な課題もそうだし、実力不足から、ベストな答えを知らない場合もそうだ。こういう場合にこそ、制限時間を決めて、その時間内に決断する作戦が有効だ。