読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うしブログ

Geogebraの使い方、応用など

うし流リラックス法:リアルタイムものまね

筆者(うし)がリラックスしたいな、雑念を払いたいな、と思ったときには、いまこの瞬間に見えているもの、聞こえている音、触覚、におい、味、つまり五感全てを、心でリアルタイムに再現(ものまね)する、ということを実践しています。

 

そもそも、心は五感を再現することができます。

スプーンの形を思い浮かべてください。細長い部分と、平べったくてくぼんでいる部分があります。色は銀色です。年季が入って、ところどころ黒ずんでいるかもしれません。このとき、心は視覚を再現しています。

スプーンを固い机に触れさせたときの音を想像してください。木の机なら、コツコツと落ち着いた音がするでしょう。石の机や金属の机なら、キンキンと耳を突き刺すような音がするでしょう。このとき、心は聴覚を再現しています。

スプーンに触れた時のことを想像してください。ひんやりと冷たいでしょうか。それとも、先ほどまで熱いお湯の中に浸してあったため、やけどをしてしまうほど熱いでしょうか。表面はつるつるしているでしょうか。それとも、細かいキズが無数にあって、すべすべしているでしょうか。油でべとべとしているでしょうか。このとき、心は触覚を再現しています。

スプーンでスープをすくって、においをかいだとき、どんなにおいがするでしょうか。コンソメですか?カレースープですか?このとき、心は嗅覚を再現しています。

スープを飲んだとき、口に広がる味はどうでしょうか。辛いですか?甘いですか?このとき、心は味覚を再現しています。

 

さらに、心は、いまこの瞬間・この場所における五感を、リアルタイムで再現することもできます。

先ほどのスプーンのように、いま見えているものを、リアルタイムで心に思い浮かべてください。できるだけ忠実に。見えている物を無視したり、見えていないものを足したりせずに。

いま聞こえているものを、リアルタイムで心に喋らせてください。できるだけ正確に、小さい音まで漏らさずに。

いま肌で感じている感触を、リアルタイムで心にイメージしてください。

いま感じている空気のにおいを、心でもリアルタイムで再現してみてください。

今口の中で感じている味を、心でもリアルタイムで再現してみてください。

 

このとき心は、今見えているものを投影し、いま鳴っている音をしゃべり、いまの感触を再現し、いまの空気のにおいを再現し、いま感じている味を再現しています。

この、心によるリアルタイムものまねをしばらく続けていると、どうでしょうか?

心が世界に溶け込んで調和していき、何事があっても乱れることのないような、静かで落ち着いた感覚になりませんか?

僕にとっては、どんなリラクゼーション音楽を聴くよりも、また、どんな癒し空間に行くよりも、効果的なリラックス方法でございます。