うしブログ

Geogebraの使い方、応用など

常に1点で交わる

以下のアプレットは、点Dを動かすと、点GはAG:GDを維持したまま線分AD上にとどまり、線分CF、BEはともに常に点Gを通ります。

点E、点Fを動かした場合の挙動もこれに準じます。