うしブログ

Geogebraの使い方、応用など

アニメーションの速度について

数値オブジェクトをアニメーションで動かす

アニメーションについては、最小・最大・増分・速度の4つのパラメータがあります。

増分は、速度に関係ありません。動画でいうfpsにあたります。

速度は例えばaと入力すると、数値オブジェクトは最小値〜最大値を10/a秒で動きます。最大値と最小値の差の大きさは関係ありません。

・最大値〜最小値をT秒で動かしたい→速度に10/Tを入力する。

・秒速vで動かしたい(最大値M、最小値m)→最大値〜最小値を(M-m)/v秒で動かす→速度に10v/(M-m)を入力する。

 

線分オブジェクトをアニメーションで動かす

・点〜点をT秒で動かしたい→速度に10/Tを入力する。

秒速v(長さ)で動かしたい(端点AB)→最大値〜最小値をDistance[A,B]/v秒で動かす→速度に10v/Distance[A,B]を入力する。