読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うしブログ

Geogebraの使い方、応用など

哲学討論④ 宗教の意義(俺用メモ)

<宗教の価値(役割)>
もし宗教がなかったら?

宗教とは?
神聖な存在に対する信仰
教えに基づく行い

医学、科学と信仰
信仰=自ら根拠を知ること無く、結論だけを肯定する姿勢

宗教を信じている人は、根拠を求めているのだろうか

経済的に豊かになった時代にも、宗教が必要とされているのはなぜか。
→実はまだみんな人生が幸せだと感じていないから?(自分の幸福度)
→科学的に解明されていないことに対する不安を払拭するため?
→情報化が進んで、他人の不幸を多く知るようになって、自分を規律付けするために必要としている?
→なんとなくよりどころとして必要としている(心理的な依存)

なにが変われば、宗教が必要無くなるの?
(ひょっとしたら、
何を変えても宗教が必要になる、という
結論になるかもしれない)


世界が均一化されたら、宗教は不要になる?


人間が滅亡しても宗教は存在する。
→このことから何か有意義なアイデア
浮かぶのか、いったん試してみましょう


信仰=「この海、綺麗だね^^ω」?




宗教が社会に及ぼしている影響


取っ掛かりとなる問い:
・なぜ人は宗教を必要としているのか。
・人が宗教を必要とするのは、どんなときか。
・宗教がなければ、人はどうなってしまうのか。
・人は何かを信仰し、何かに頼らなければ、生きていけないのか。
・「自分を信じる」というのも、広義の宗教か。
・人間と宗教は切り離せないのか。それとも人間をとりまく諸条件が変われば、宗教も不要になるのか。
・教義を鵜呑みにするという意味では、宗教=思考停止?それとも理性で教義を分析・改善していく姿勢が、あるべき信仰の姿勢?
・宗教の、最も本質的な目的は何?
・とある宗教のとある教義が科学的に否定されたら、その宗教・信者はどうなる?それでも信仰を続ける?それは何のため?

 

→結局、議論の目的から考え直さないとな、ということになりました。